セルフ腸もみ講座feat.Athlete Village 開催しました。

パーソナルトレーニングジム Athlete Village(アスリートヴィレッジ)のトレーナーさんをお迎えしてのセルフ腸もみ講座を開催しました。

 

2回目となるコラボ講座、募集開始から数時間で定員オーバー、キャンセル待ちの方もいらっしゃる人気ぶりでした。

 

今回は私の担当のトレーナーさんでもある、松島研也トレーナーが来てくださいました。

o0480048013676754563

最初の1時間は腸のお話。

腸内細菌の働きやセロトニン、自律神経と内臓の関係などをお話させて頂きました。

 

いつも最新の情報を取り入れていますので、回を重ねるごとに濃い内容になって行きます。

 

14歳の娘が聞いてもわかるようにを心がけてお話していますが、うちの14歳は腸について詳しすぎるのであまり参考にならないことが判明(笑)

 

「今日の話、難しかったかな?」と聞いたら「もうちょっと詳しくやった方がよかった」と言われました。。

o0480048013676754569

続いて松島トレーナーからのお話。

この講座の依頼をしてから、解剖学を勉強し直してくれて、私も知らなかった腸間膜と血管や神経のお話をして下さいました。

 

腸間膜は小腸(空腸、回腸)の腸管を包み、後腹膜からつり下がる腹膜のひだのことで、腸管に達する血管、神経などはすべてこの膜内を通っています。

 

姿勢が悪かったり、腸が硬くなっていると腸間膜が引っ張られ、膜内を通っている血管や神経に影響が出るということをわかりやすく説明して下さいました。

o0480048013676754578

お一人ずつ、姿勢のチェック。

 

ささっと簡単にチェックしているようでいて、的確にその方の痛みの出方を把握し、最後に歪みの場所、ほぐす筋膜の場所、個別のアドバイスを書いた紙をお渡ししました。

 

この姿勢チェック、私は毎週通っているので毎週してもらっていますが、先週初めて、「今までで一番いい」と言われました。

 

でも今日講座中に正座している姿勢をしっかりとチェックされていました・・・(笑)

 

とことん一人一人に向き合ってくれるトレーナーさんです。

o0480048013676754581

姿勢のチェックの後はドローイン

 

腸を支える筋肉の鍛え方を教えて頂きました。

 

これだけでみなさん汗だくでした(笑)

o0480048013676754595

続いて筋膜リリース

 

ラクロスのボールや専用のグリッドという道具を使って太ももの筋膜をほぐします。

 

野球のボールでも出来ます。

 

これが激痛で、みなさん悶絶していました(笑)

 

私も毎日悶絶しています。

 

悶絶しているみなさんを見る松島トレーナーの嬉しそうな顔(笑)

 

ドローインと筋膜リリースをしただけで、最初に立った時の感覚との違いを感じてもうことが出来ました。

o0480048013676754603

最後はセルフ腸もみです。

 

お腹の硬いところをほぐしながら、リンパや血管の流れも良くして行きます。

 

大腸もみではぜん動運動(腸の動き)を刺激します。

 

深い腹式呼吸をしながら行うので、眠そうな方も・・・

どうやら私の声も眠気をさそうようです(笑)

 

今回は御殿場市、牧之原市からのご参加、ご夫婦での参加者様もいらっしゃいました。

 

姿勢に興味のある方が多いのだなと感じます。

 

私も多くのお客様のお悩みを聞いていると、腸と姿勢や筋肉が必ず関係していることを感じます。

 

今後はサロンでも簡単なアドバイスが出来るようにして行こうと思っていますのでお気軽にご相談ください。

腸もみのご予約はこちら

 

腰や膝、股関節の痛みなどにお悩みの方は是非、Athlete Villageでまずはカウンセリングを受けてみて下さい。

 

痛みの原因をすぐに突き止めてくれます。

 

そして、その痛みの原因を解消するトレーニングを指導してくれます。

 

豊富な知識と、クライアントに対する熱意がものすごいです。

アスリートヴィレッジのHPはこちら

5年後、10年後、20年後に健康で楽しく生活する為に、今出来ること。

病気になってからではなく、健康な時からご自分の体の声を聞き、大切にケアしてあげてくださいね。