夏の胃腸のケア方法

7月下旬からお客様のお腹が硬くなっています!

当店ではほとんどが長く通って下さっているお客様。

お腹の硬さは把握しておりますが、みなさんいつもより硬い!

夏はエアコンと外の温度差で自律神経が乱れる

冷たいものの食べ過ぎで胃腸の動きが低下する

汗で水分、マグネシウムも排出される

上記の理由で便秘が悪化する方や、下痢気味になる方が多くいらっしゃいます。

腸セラピーに通って、良い排便状態だったのが、この時期乱れる方は多いです。

気を付ける点は…

エアコンが強い場合は何か一枚羽織る、靴下を履くなど体が冷えすぎないようにする

お風呂はぬる目の湯船につかり、足首をまわす

冷たいものを食べたら白湯や温かい飲み物で胃腸の温度を上げる

汗で水分が排出される為、なるべく飲み物は水を選ぶ。

夏の野菜や果物は水分が多く、利尿作用もあるので思ってる以上に体内の水分は出てしまいます。

この時期便が硬くなったと感じる方は食物繊維不足と水分不足かも。

あとは、前回もお伝えしましたが、麺類など噛まずに飲んでしまうような食べ物は胃に負荷がかかります。

消化不良は便秘の1番の原因です。

硬くなったお腹をほぐして、動きを活性化するのは腸もみがおススメですよ。

 

ご予約はこちら

 

料金・ご予約お申し込み

LINEからのご予約歓迎です。

友だち追加

#腸セラピー
#腸もみ
#夏
#便秘
#下痢
#自律神経